×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


由緒 厄年 灰振り祭り 奉納絵馬 交通案内

奉納絵馬

拝殿天井には、長谷川雪塘画家が描かれた66枚の絵馬が奉納されている。その絵馬には五穀豊穣をはじめ、家内安全・商売繁盛など祈念されており、その間で祈願をうけると御利益があるとされている。

天井絵馬



長谷川 雪塘

雪塘は奥州の人。庄内藩松田稔左衛門の息、安政三年・二十歳にして狩野永悳に就て絵を学ぶ。慶応三年、雪堤の門人として唐津藩に仕え、ここで姓を長谷川と改めた。北宋画家に属し僧雪舟ー長谷川雪旦ー雪堤ー雪塘の系譜、永麟と号した。

Top